2016年07月06日更新
引きこもり 震災 家族

被災地の引きこもりが部屋、家を出るケースが多数!震災を機に家族団欒が復活した話が話題に

大震災を機に、親が引きこもっている息子に「大変!」「早く!」などと声をかけたら、息子は部屋から出てきて、その後、親や兄弟と一緒に過ごすようになった――。今回は、そんな家族団欒が復活した話を紹介したい。

1860
0

被災地の引きこもりが部屋、家を出るケースが多数!震災を機に家族団欒が復活した理由

記事によると

 母親は「せっかく会えたし、寂しいから、少しだけでもいいから出てきて」とお願いする。以来、彼は毎晩10時くらいになると、居間に出てきて、1時間くらい一緒にテレビを見るようになった。

引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)
 最初は、恥ずかしくて、他人のように緊張していた。でも、そのうち「育毛剤を買って」などといった話もできるようになった。

引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)
「7年以上、食事も一緒にしていないし、気を遣い、緊張しながら食べていたんです。突然一緒に食事もしにくいですよね。でも、毎日夜10時に会えるだけでも、本当に嬉しいんです」

 そう母親は言う。


引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)
 たとえ部屋に戻っても、いままでとは雰囲気が違うらしい。親も子も、緊張感がなくなったのだ。

引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 電気がないということは1つの部屋にいなければいけないし、食べるものも物資も十分にない。そうしたなかで、母親の作った料理を食べなかった本人が、すべて食べるようになった事例も報告されている。

引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【火事】埼玉県さいたま市見沼区上山口新田付近で大きな火災 4/21

さいたま市見沼区で火災

「家政夫のミタゾノが復活」の第1話!みんなの感想まとめ

はじまった。

【火事】大阪市淀川区田川付近で大きな火災 4/21

淀川区田川で火災

そろそろ2週間、平尾受刑者未だ逃走中、検問渋滞で車から自転車通勤に切り替える島民も

愛媛県の刑務所施設から受刑者が脱走してから13日目となり警察は、20日も460人...

女子高生に「模試解答教える」と言いその後恐喝、東京都八王子市の大学生の男(18)を書類送検

旭川東署は19日、強要未遂、恐喝、児童買春の疑いで、東京都八王子市の大学生の男(...

京急本線、逸見~汐入駅間で人身事故発生「閉じ込められてる…いつ動くか全くわからず… 」

10:04頃、逸見~汐入駅間で発生した人身事故の影響で、現在も金沢八景~堀ノ内駅...

アクセスランキング

まとめ作者